「わくわくバニラセール」東京(成田)⇔セブ線を含む国際線・国内線6路線が対象!

Heading home
Heading home / aotaro

格安航空会社(LCC)のバニラエアは2018年2月9日(金)18:00~2月13日(火)23:30までの期間、わくわくバニラセールを開催します。

今回のわくわくバニラセールは、国際線2路線、及び国内線6路線が対象です。東京(成田)⇔セブ線もセール対象となっています!

東京(成田)⇔セブ線が片道9,880円から!

今回のわくわくバニラセールでは、東京(成田)⇔セブ線が片道9,880円からの設定となっています。

対象となる搭乗期間は、セブ路線は2018年4月13日(金)~2018年6月30日(土)まで。

2018年の春から初夏にかけてが対象です。
※路線によって搭乗期間は異なります。

その他の国際線では、東京(成田)⇔香港線が片道4,280円から。

国内線は、東京(成田)⇔大阪(関空)線が片道1,980円から。東京(成田)⇔札幌(新千歳)線が片道2,380円から。東京(成田)⇔函館線は片道1,980円から。東京(成田)⇔奄美大島線が片道2,980円から。大阪(関空)⇔奄美大島線は片道1,980円から。東京(成田)⇔沖縄(那覇)線が片道1,980円からとなっています。

※燃油サーチャージ無し、空港使用料別、支払い手数料別途。
※座席数には限りがあり、無くなり次第終了となります。また、一部設定のない日・便があります。

セブと言えばフィリピン中部のビサヤ諸島の中心都市。真っ白なビーチと青く輝く海は、世界的に知られたリゾートアイランドです。

平均気温が26~27℃と一年を通じて常夏の国に、成田から片道約5時間、時差1時間というアクセスの良さも大きな魅力です。

また、初めてフィリピンを訪れる場合、マニラよりセブの方が安心感がありますね。

※参照 東京⇔セブ線 フライト時刻表

バニラエア往復回数券も有り!

頻繁にセブを訪れる方には、お得な『バニラエア往復回数券』もあります。

『バニラエア往復回数券』の対象路線は、東京⇔札幌・函館・大阪・沖縄・奄美大島・セブ・香港線、そして、大阪⇔東京・奄美大島線です。

すでに完売してしまった券種があるので購入はお早めに!

バニラエア往復回数券

2018年2月のわくわくバニラセールの内容

  • 東京(成田)⇔セブ線 片道9,880円から。
  • 東京(成田)⇔香港線 片道4,280円から。
  • 東京(成田)⇔大阪(関空)線 片道1,980円から。
  • 東京(成田)⇔札幌(新千歳)線 片道2,380円から。
  • 東京(成田)⇔奄美大島線が片道1,980円から。東京(成田)⇔沖縄(那覇)線が片道1,980円から、となっています。
  • 東京(成田)⇔函館線 片道1,980円から。
  • 東京(成田)⇔奄美大島線 片道2,980円から。
  • 大阪(関空)⇔奄美大島線 片道1,980円から。
  • 東京(成田)⇔沖縄(那覇)線 片道1,980円から。

販売期間

2018年2月9日(金)18:00~2月13日(火)23:30まで。

搭乗期間

セブ路線は2018年4月13日(金)~2018年6月30日(土)まで。
※路線によって搭乗期間は異なります。

バニラエアの公式サイト&SNS