セブパシフィック航空「青い海と空に囲まれてサーフィンを堪能!」セール

RP-C3265 A320-214 Cebu Pacific Air
RP-C3265 A320-214 Cebu Pacific Air / SJByles

フィリピンの格安航空会社(LCC)、セブパシフィック航空は2017年12月8日(金)~12月15日(金)まで、シートセール「青い海と空に囲まれてサーフィンを堪能!」を開催します。

日本では、まだあまり知られていないようですが、フィリピンには世界的に有名なサーフィンのスポットがあります。例えば、フィリピンのルソン島のサンフェルナンドやバレルなど。

そして、今、世界のサーファーの間では、ミンダナオ島北部にあるシアルガオ島などサーフィンのメッカがあります。ことにシアルガオ島が注目を集めています。

クラウド9と呼ばれるスポットは、世界中のサーファーから注目されています!

マニラまで片道総合計6,500円から!

今回の「青い海と空に囲まれてサーフィンを堪能!」セールの対象となるのは、いつもの通り、日本発着全5路線です。

具体的には、東京(成田)⇔マニラ線が片道12,500円から。東京(成田)⇔セブ線も片道12,500円から。

大阪(関空)⇔マニラ線は片道11,500円から。名古屋(中部国際)⇔マニラ線は11,500円から。福岡⇔マニラ線は片道6,500円から。

※燃油サーチャージ不要、諸税は運賃額に含まれる ALL IN 価格。支払い手数料は別途必要。
※席数には限りがあり、無くなり次第終了となります。

搭乗期間は、2018年1月1日(月)~2018年3月31日(土)までの航空チケット。2018年元旦から春先にかけてと、とても利用しやすい期間です。

セブパシフィック航空のシートセール「忙しい日常を離れてフィリピンで癒やしを!」

セブパシフィック航空のシートセール「忙しい日常を離れてフィリピンで癒やしを!」の内容

  • 東京(成田)⇔マニラ線 片道12,500円
  • 東京(成田)⇔セブ線 片道総額12,500円
  • 大阪(関空)⇔マニラ線 片道総額11,500円
  • 名古屋(中部国際)⇔マニラ線 片道総額11,500円
  • 福岡⇔マニラ線 片道総額6,500円

販売期間

2017年12月8日(金)~12月15日(金)まで。

搭乗期間

2018年1月1日(月)~2018年3月31日(土)まで。

セブ・パシフィック航空 公式サイト&SNS